<レポート>ワールドオーシャンズデイ湘南2016

ニュース一覧

集合写真

~世界の海の日を湘南で祝おう!~
ワールドオーシャンズデイ湘南2016

2016年6月4日(土)「ワールドオーシャンズデイ湘南2016」を湘南の片瀬東浜と腰越漁港で開催しました。
おかげさまで今年で5年目!途中からの強風にも負けず、全てのプログラムを無事に終了することができました。

今年もたくさんの方にお越しいただきました!
本当に、ありがとうございました!!

ー当日の様子をご紹介♪ー

オーシャン・クリーンアップ 10:00〜12:00

片瀬東浜で開催されたビーチ・クリーンアップは、「日本一面白いゴミ拾い」を目標に、江の島で11年間クリーンアップを続けている「海さくら」の協力で実施しました。

DSC_9356

参加された先着200名の方には、砂浜でも活躍するトートバッグ「ルー・ガービッジ」をプレゼント!
限定200個のワールドオーシャンズデイロゴ入りバッグです。
ゴミ拾いしたあとは、そのままバッグとしても使える優れもの。今後も末永く使っていただけると嬉しいです。

WOD3

wod2

今年は、急遽、海上保安庁さんともコラボレーションが決定。
マスコットである「うみまる君」もかけつけてくれ、子どもたちに大人気!
_MG_5880

強風の中、たくさんの人に参加いただきました。ありがとうございました!DSC_9449

◆アンダーウォーター・クリーンアップ 9:30〜12:00

2012年よりダイバーの力をかりて、海の中のクリーンアップも実施しています。
いつも見ることがない海の中にも、実はゴミがたくさんあります。
(実施協力:海をつくる会、ウエストビーチダイビングセンター)

_MG_5719

「海をつくる会」による海中清掃。
毎週の様に海中清掃をしている彼らは、一見見逃しがちなゴミも見逃しません。_MG_5785

ゴミと言っても、もともとは私たちが使っていたものばかりです。
小さなゴミから大きなゴミまでデータを取るために、一つずつ数えます。
_MG_5821

疲れているはずなのに、皆さん笑顔が素敵です!
DSC_9479

◆ サンゴ・ワークショップ 10:00〜12:00

今年は、PADIジャパンとナショナルジオグラフィックチャンネル主催の
「サンゴ・ワークショップ」を実施。
サンゴの苗を沖縄に植えるためのプレートに、子どもたちが絵を描きました。
世界中で減少しているサンゴの植え付けに協力するため、来場者にサンゴを移植する際のプレートに絵を描いてもらい、沖縄のサンゴ植付けに協力しました。

DSC_9441 DSC_9466

DSC_9444

◆「面白いゴミ選手権」12:00〜12:30

クリーンアップの後は、それぞれ面白いと思ったゴミを持ち寄って、一番面白い人を決める「面白いゴミ選手権」を開催しました。(実施:海さくら)

_MG_5852

拾ったゴミの面白さを、みんなの拍手で決めて、景品をプレゼントします。
(下)今年の景品です。_MG_5850

最後はじゃんけんで一番を決めました。_MG_5877

海上保安庁の方より環境のお話をしていただきました。_MG_5897

◆人文字アクション 12:30〜13:00

「ワールドオーシャンズデイ湘南」のフィナーレを飾るのは、人文字アクションです。
地元の湘南学園小学校の協力のもと、児童が描いた絵を参加者全員でビーチアートとして表現し、ドローンで空撮して世界にインターネット配信する取り組みです。

20160604-wod3強風の中、一時はドローンが飛ばない!?ところまで追い込まれましたが、
みんなの想いが通じたのか、なんとか撮影ができました。

20160604-wod4今年は児童の7割が描いた「イルカ」を描きました。
実は江ノ島沖にはイルカが生息し、海上保安庁の方のお話だと
白イルカも確認されているそうです。
「イルカが住む美しい海を未来へ!」。
そんな児童たちの想いが、人文字となって発信されました。

今年も、世界の様々な国と地域で
世界の海の日「ワールドオーシャンズデイ」に合わせて
海の環境を考えるためのアクションが行われました。
日本では、湘南からスタートした取組みが、現在全国10カ所以上に広がっています。
未来のこどもたちにキレイな海を残すため、
今後も日本全国にこの想いが届くように活動していきます。

ワールドオーシャンズデイ湘南 2016

◇開催日程:2016年6月4日(土)10:00〜13:00
◇開催場所:片瀬東浜、腰越漁港
◇参加者数:合計294名 (片瀬東浜・腰越漁港)
◇ゴミの回収量:燃えるゴミ23袋、燃えないゴミ38袋(東浜)合計61袋(約3トン)
◇参加費:無料
◇主催:ワールドオーシャンズデイ湘南2016実行委員会
◇後援:環境省、神奈川県、鎌倉市、藤沢市、公益財団法人かながわ海岸美化財団
◇人文字協力:湘南学園小学校3年生(イラスト協力)
◇協働団体:海さくら、海をつくる会、ウエストビーチダイビングセンター
◇協力:海上保安庁、腰越漁業協同組合
supporters
*この取組みは独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金企業協働プロジェクト(つり環境ビジョン助成)の助成金を受けて実施しています。