ワールドオーシャンズデイ2013レポート

ニュース一覧

wodj13_0012
海の環境について考えるオーシャンズフェスティバル
ワールドオーシャンズデイ2013@新江ノ島水族館
約6,650人の方々にご来場いただきました!
ありがとうございました!!

6月8日に開催したワールドオーシャンズデイでは、
新江ノ島水族館を会場に開催されたオーシャン・ステージやオーシャンフェスティバル
そして江の島周辺4カ所で行ったオーシャン・クリーンアップなど
様々な企画を実施しました!

ー当日の様子を紹介♪ー

オーシャン・ステージ
MCのnicoさんが盛り上げてくださったステージは
湘南学園小学校の皆さんの元気なエイサー節からスタート!
湘南学園小学校では、全校生徒でエイサー節を練習しています。
今回は、その中で学校を代表して、ダンス部の皆さんが来てくれました!

□SPECIAL TALK
ワールドオーシャンズデイトークでは、地元藤沢で活動する武田双雲、
毎週日曜日朝6:00放送 J-WAVE WONDER VISIONの海部トークでは、部長の松原広美、
そしてJ-WAVE ‘SMART LIFE IS THE NEW STANDARD’ の公開収録では
RIP SLYMEのILMARI、SU、PESをゲストにお迎えし、
ナビゲーターはなとともに今年の「海とともに生きる」をテーマに、海への想い語って頂きました。talk1

※なお、この公開収録の様子は、
6月21日(金)19:55~21:50の「J-WAVE SPECIAL SMART LIFE IS THE NEW STANDARD」内で放送予定です。

□SPECIAL LIVE
今年のスペシャルライブは海をバックボーンに持つアーティスト、
沖縄出身の上間綾乃。
奄美大島出身の城南海
地元湘南逗子のキマグレン!
豪華ライブで、会場は終始大盛り上がりとなりました!

talk

オーシャン・フェスティバル
海の保全に取り組むNPOや、海の雑貨のSHOPなどたくさんのブースが集まりました。
ワークショップも開催され、子供たちの笑顔にあふれるエリアとなりました!

今回出展した団体のご紹介♪

【コーラル・ネットワーク】
サンゴの保全を推進しているコーラルネットワークは
サンゴの骨格を使ってハンカチをつくるワークショップを実施。
50名以上参加したこのワークショップでは、なかなかふれあうことのできないサンゴに
大人も子どもも興味津々でした!

【サーフライダーファウンデーションジャパン】
サーファーやボディボーダーの視点から海辺の環境保護活動を行うサーフライダー。
ペットボトルやレジ袋アンケート・オーガニックコットンTシャツへのプリントを通して、
普段私たちの生活でどれだけ環境に負荷がかかっているのかを伝えました。

【アイサーチ・ジャパン】
イルカとクジラについて知ること、学ぶことを通じて自然を大切にできる人を増やしたい、
と活動しているアイサーチ・ジャパン。
子供たちが「粘土でイルカをつくるワークショップ」「イルカ救い」の2種類の
ワークショップを通じて、イルカってこんな形なんだ!ここに目があるんだ!
とイルカについて新しい発見をすることができたブースでした!

【自然保護協会NACS-J】
「自然保護」という観点で、様々な地域の様々な環境問題に取り組んでいるNACS-Jの
活動の中で、今回は海にまつわる活動を紹介!
「ジュゴンクイズ」や「サンゴクイズ」を出題し、楽しみながら自然を学べる
ブース作りで、子どもたちに大人気でした。

【海洋管理協議会(MSC)】
持続可能な漁法で生産されている魚に付けられる、通称「海のエコラベル」
MSC認証マークを中心にパネルを使って活動紹介。
実際にイメージとなる商品パッケージを並べたり、日本大学の学生と
MSC認証された鮭をつかった商品開発を行い、アピールをしていました!

【湘南ビジョン研究会】
湘南地域を中心に活動する湘南ビジョン研究会の取り組みを写真やパネルを使って、
説明しました。
ワールドオーシャンズデイにちなみ、海底清掃プロジェクトを中心に紹介し、
湘南の未来に思いを馳せるブースになりました。

【湘南学園小学校】
今回、ステージでエイサーを披露し、水族館内で写真展も実施した湘南学園。
ブースでは海について日頃から授業で取り組んでいる内容をパネル展示し、
紹介しました。

【PADI JAPAN】
「プロジェクトAWARE」として水中清掃や海の環境整備、生物の保護などを行なっているPADI。
実際に根付け用のサンゴを展示し、「サンゴ再生プログラム」の紹介しました!

【感謝69 @ 江の島】
6月9日を「世界感謝の日」とするべく、書道家の武田双雲氏を中心に活動を広げている感謝69 @ 江の島。
同じ江の島地域での開催ということで、
今年からともに協力し合いムーブメントを伝えていきます。
今回のブースでは、筆ペンで感謝のメッセージを書いていくワークショップを行いました。

【ワールドオーシャンズデイ】
6月8日の「世界が海について考える日」ワールドオーシャンズデイの
世界での取り組みを写真で紹介しました!
また、海の生物の缶バッチ作りとフェイスペインティングを実施し、
より身近に海を感じてもらえるブースになりました。

【たっくんコドナの落書き】
あなたの瞳を見て、直感で言葉を産み出します」というパフォーマンスを初め、
日本全国、そして世界中でライブペイントなど活動中のたっくんが
ワールドオーシャンズデイにも登場!

また海で身につけるのにピッタリな素敵なファッション雑貨ブースの
【TO SEA】、【クロスロード】、【CHACO】

植物由来のヘアケア、ボディーケアグッズをそろえ、
その日の自分に合ったアロマを提案するワークショップを開催した
【Honda Aveda hair spa】

と計16ブースが立ち並び、賑やかな会場となりました!

yoga

オーシャン・アクティビティー
サーフィンやフラダンスなどの基礎となるバランストレーニングを体験しました!
協力:(社)ビーチクラブ全国ネットワーク

サンセットyoga
イベントの締めくくりは、
海の匂い、波の音を感じながら
夕日をバックに、みんなでサンセットyoga。
海に向かって、みんなの気持ちがひとつになる瞬間でした。
講師:Yuki Suchitrita

オーシャンエキシビジョン
新江ノ島水族館内にてアート・エキシビションを開催!
「海とともに生きる」をテーマに、地元の湘南学園小学校の子ども達によるアート展示と
写真家の永嶋奏子によるフリーダイビングの写真展を開催しました。

art

 

オーシャンクリーンアップ
江の島島内の湘南港や腰越周辺を中心に、総勢約250人で
海岸から海中まで「海を丸ごと」大清掃しました!
海の中からは、釣り用の錘をなんと1600個も回収!
またタイヤも6つ引き上げました!
海岸清掃では、「面白いゴミ選手権」を実施し、楽しみながらゴミ拾いを。
最後は陸のゴミ、海のゴミの種類を共有し、わたしたちのライフスタイルを再度考える機会となりました。
協力:PADIジャパン/プロジェクトAWARE、海さくら、海をつくる会、
ウエストビーチダイビングセンター、ブルー&スノーダイビングスクール

gomiall

 

今年も、世界の様々な地域で
6月8日のワールドオーシャンズデイに合わせて
海の環境を考える取り組みが行われました。
日本はここ江の島からスタートです。
私たちは海とともに生きています。
1年に1回、この6月8日のワールドオーシャンズデイが、
日本中の‘海への想い’をひとつにする。
そんな日になりますように・・・

 

ワールドオーシャンズデイ2013@新江ノ島水族館
2013年6月8日(土) 9:00~18:30
@新江ノ島水族館湘南お祭り広場 他
入場料金:無料
後援:環境省、神奈川県、鎌倉市、藤沢市、公益財団法人かながわ海岸美化財団、
公益財団法人日本釣振興会、新江ノ島水族館、J-WAVE
制作協力:グリーンアップル