津波を生き抜いた魚、イシダイ

ニュース一覧

Tsunami-Traveling_Fish_t620
【世界の海ニュース】なんて長く、不思議な旅だったのでしょうか。

2011年3月の震災後の津波によって、漂着した日本の船(“Saisho-Maru” 約6m)とともに、日本近海に生息するイシダイ(石鯛)がアメリカのロングビーチで発見されたそうです。

見つかったイシダイは、約10cm。恐らく、船を住処にして、餌を取りに行っては戻りを繰り返していたに違いありません。科学者が調査したところ、約30種の今までにはいなかった種が発見されているらしいです。

今までにもこうやって種が混ざり合ってきたのかもしれませんね。

© Copyright 2013 Associated Press.

http://www.spokesman.com/stories/2013/apr/06/japanese-fish-found-alive-debris-2011-tsunami/