『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015』出展しました。

ニュース一覧

main

『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015』へ協力しました!

2015年3月28日(土)~29日(日)に、パシフィコ横浜(展示ホールD)で開催された『遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015』(主催:SATOYAMA/ SATOUMI movement 実行委員会  )に、今年も水でつながる『里山・里海エリア』が登場しました!

『里山・里海エリア』に、山・川・海の課題を解決するNPO団体が出展。

里山/里海では若者の都会流出による過疎化により、生活、文化、美しい景観が失われつつあります。こうした現状を踏まえ、SATOYAMA/ SATOUMI movement 実行委員会は、「地域(里山/里海)の景観と暮らしをお洒落に格好よく変えよう!」という理念のもと、里山/里海の産業や暮らし方をメディア・楽曲・イベントを通じて発信するとともに、若者達がもっと里山/里海に集うことを呼び掛けています。

この運動を「SATOYAMA movement」「SATOUMI movement」と定義し、2013年3⽉にはパシフィコ横浜にて、「SATOYAMA movement」の第1回目のイベントが開催され、今年で3回目のイベント。

水でつながる『里山・里海エリア』

ワールドオーシャンズデイは、アースデイ東京(代々木公園)やエコプロダクツ(東京ビッグサイト)などの環境イベントで、恊働NPOと一緒に『流域』という考え方を分かりやすく来場者に伝えるためのエリアを作ってきました。昨年に続き、今年も若者達がもっと里山/里海に集うことを目的にしたこのイベントの主旨に賛同し、水でつながる「森・川・海」エリアを紹介し、生物多様性の保全や水資源の維持、流域の生態系の保護などを、「流域」というひとつながりの考え方・流れを意識して、来場者に伝えるエリア展示、ワークショップなどを各団体の協力で実施しました。

●名称:「遊ぶ。暮らす。育てる。SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015」

●日程:2015年3月28日(土)、29日(日)10:00 開場・10:30 開演〜17:00 終演(予定)

●場所:パシフィコ横浜 展示ホールD(横浜市西区みなとみらい1-1-1)

●来場者見込:40,000名

http://www.satoyamamovement.com/event.html

【お問合せ】ワールドオーシャンズデイ事務局まで。