サンゴの復活を遂げているフェニックス諸島

ニュース一覧


太平洋に浮かぶフェニックス諸島のカントン島。

エルニーニョ現象による海水温の急上昇には絶えられず死滅した多くのサンゴ礁。
フェニックス諸島が属するキリバス共和国はもともと漁業権を売ることで国家収入の4分の1を得ていたのですが、科学者や政府関係者の努力により、40万8250平方キロに及ぶ広大な海洋保護区をつくり、魚を保護することで収入を得る方法を考えだしたのです。

すると、保護されたおびただしい魚の存在が海藻の大量発生を抑制し、サンゴ礁の急速な復活をたすけたのだとか。今や目覚ましいサンゴの復活を遂げているフェニックスのお話でした。
http://ngm.nationalgeographic.com/2011/01/phoenix-islands/stone-text/1