海を思い、山で生きる。

ニュース一覧

photo (6)

深い緑が印象的な町、「日本で最も美しい村」にも加盟している徳島県は上勝町。地域おこしに関心がある方々は既にご存知の方も多いかと思います。この地で採ることができる豊富な木の葉を、料亭の「ツマ」として出荷するビジネスを通し、おばあちゃんたちがいきいきと働くことが出来る環境を作り出したことでも有名です。そして、特筆すべきは、なんと住民全員の協力のもと、ゴミは34通りに分別され、処理されているのです!

この町を訪れた際に、あるおばあちゃんが言った言葉がとても印象的でした。
「私たち上流に住む人たちが川を汚しては、下流に住む人たちに申し訳ないですからね」

海のもとをたどると山に行き着く。そんな、当たり前だけれど山間に住んでいると忘れがちな海のことも、きちんと考えて生活している人々が、上勝にはいました。