「アースデイ東京 2014」レポート!

ニュース一覧

edt14_header_ver02-1

 「アースデイ東京 2014」に出展しました!

 

今年で14年目を迎えた日本最大級の市民による環境イベント「アースデイ東京」が、
4月19日と20日に開催されました。
「この地球(ほし)の声に耳をすまそう。 」をテーマに、
代々木公園には、私たちの未来のヒントになるようなブースがたくさん集まりました。

日本は東西南北を海に囲まれた島国です。

1年に1回、地球に感謝をする日「アースデイ」のように、
みんなで海に感謝をする日、
「ワールドオーシャンズデイ」を広げたい。

そんな想いで、わたしたちも、二日間、参加させて頂きました。

今年は、『江の島にタツノオトシゴを呼び戻そう!』をテーマにエリアをプロデュースしました!
江の島がかつて竜宮城と呼ばれ、
海に“タツノオトシゴ”が暮らしていたことをご存知ですか?

合言葉は「タツノオトシゴをみんなのチカラで呼び戻そう」!

江の島の海の現状を紹介したり、子どもたちが海を好きになるワークショップを実施いたしました。
また、海のゴミのおよそ7割は、街から、やってきます。
それをわかりやすく伝えるために、
「海さくら」が作成したタバコのフィルターで作られたカヌーも展示しました。

ご協力いただいたみなさま、
ボランティアスタッフのみなさま、
そして、
アースデイ東京2014に来場して頂いたみなさま、
ありがとうございました。

【WORLD OCEANS DAYブース/アースデイ東京2014】

● 2014年4月19日(土)〜20日(日) 10:00-17:00
● 会場:代々木公園 イベント広場・けやき並木
● 出展団体:アイサーチ・ジャパン、海さくら、ワールドオーシャンズデイ
● 協力:プロジェクトAware財団

EDT14