ビーチに転がっているのは、竜の卵…?

ニュース一覧

4468192833_59eaee567a

アメリカはサンフランシスコから北に200キロほど行ったビーチ。釣りやサーフィンなども有名なエリアですが、波打ち際に転がっている卵のような丸い物体が見えます。昔は竜の卵だと信じられていた時代もあったのだそう。

この物体の正体は、Concretionという岩。遥か昔、やわらかい泥からなる地層で、硬い砂利を芯にして、礫石が結晶化し、成長したのがこの石の原型。そして、次第に海水が岩の柔らかい部分を浸食ていき、なめらかな曲線だけが残ったのだとか。石が生まれたのも、ポコポコと並ぶような配置も、全て自然がうみだしたもの。時間によってまた見え方が変わるらしいことも要チェックです。なんだか、、、とても神秘的ですね!

参考: http://www.environmentalgraffiti.com/news-bowling-ball-beach
Photo: http://www.flickr.com/photos/dellahuff/ より