歩くより早く、泳ぐことを覚える人々。

ニュース一覧

sp_05074p

歩くより先に、泳ぎ方を覚える人たちが居る。ミャンマー沖のアンダマン海の上で生まれ、一生を海の上で過ごす。彼らの水中での視力は、欧州の子供たちの2倍もいいのだという。

“海のジプシー”と呼ばれることもある彼らは、毎日の生活に必要なものは潜水漁か海岸採集で手に入れる。また、移動の途中に出会うマレーシアや中国の商人たちと物々交換することも。

現在では1000人程度にまで減少してしまったモーケン人だが、彼らの培って来た知識から学ぶことはたくさんある。かなり面白いストーリーが有るので、興味の有る方はリンク先をみてみると面白いかもしれませんよ!
http://www.nationalgeographic.co.jp/materials/article/2005_04_sea-gypsies_ivanoff-text.html