取り組み

「世界の海の日」を日本で祝おう!〜World Oceans Day〜

毎年6月8日は国連が定めた「世界の海の日」。
ワールドオーシャンズデイです。

いまでは当たり前のように海の環境問題がニュースになりますが、
海の環境について、世界が真剣に考えるようになったのは最近のことなのです。
きっかけになったのは、1992年。
ブラジルのリオで開催された「地球サミット」でした。
世界100か国以上の首脳が参加したこの国際会議で、
海の問題に取り組むためには、
国境を越えた取り組みが必要であることを初めて世界は認識しました。

大きな魚の獲りすぎでこのままではお寿司が食べられなくなること。
魚の住み家であるサンゴが減っていること。
消えることのない大量のプラスチックが海を漂っていること。

2009年に、国連は、毎年6月8日を「世界の海の日」に制定しました。
この日、キレイな海を将来に残したいと願う人々が、
自発的に記念日を祝いました。

たったひとりでビーチクリーンを始める若者の姿があれば、
自然を感じるシーカヤックツアーやセーリングの大会を開催する企業も現われました。
小学校は海のアートコンテストをおこない、
水族館は、持続可能な漁業についての展示会を開きました。

それぞれが思い思いに始めたアクションの輪はあっというまに広がりました。
いまでは、世界100カ国以上で、
ワールドオーシャンズデイを祝うイベントが開催されています。
現在も、そのムーブメントは世界各地へと拡大しています。
いずれは1000、そして、10000に増えていき、
「海の未来を考え行動する日」が特別ではなくなる未来を目指していきます。

あなたにできることもあります

あなたの暮らす地域でもワールドオーシャンズデイを始めませんか?
毎年6月8日の前後、世界中100以上の国と地域で、
さまざまなアクションが開催されています。

数人で取り組むビーチクリーンから数万人が集まるビーチフェスまで形はそれぞれ。
1年に1度、あなたの地域でも、
いろんな人が集まって海に感謝する取り組みを実施しませんか?

日時 イベント
2017/06/04
8:30 AM - 2:00 PM
ワールドオーシャンズデイ 愛知・常滑〜大野海岸ビーチヨガ&クリーンアップ〜
Ono sandy beach, Tokoname AICHI

こんなことできます。世界でやっています!

☆海のために約束しよう!(OCEAN PROMISE)

世界で実施しているアクションの1つとして、何か1つ海のためになることを約束し、写真でシェアするキャンペーンです。
このキャンペーンは1人でも可能ですし、イベントなどで実施することも可能です。
1-3-400x230
STEP1.変えたいことはありますか?
海のためにできること、又はすでにやっていることをシェアしよう!

2-2-400x230
STEP2. 写真を撮りましょう!
海のためにできることを書いて写真に撮ります。

post4-400x230
STEP3. SNSなどでシェアしてみよう!
FacebookやTwitterなどでシェアしよう。
ハッシュタグは、#WorldOceansDay
世界中とつながるアクションです。
例:レジ袋はもらわず、マイバッグを使います #WorldOceansDay

☆海に感謝しよう!海を祝おう!

海で楽しむイベントを実施しよう

• オーシャンフェスティバル

海がテーマのアート、音楽やダンスなどのイベントを企画したり、
海の情報ブースを出展したりと様々な催しを通じて海に感謝します。

• ビーチパーティ

例えば、ビーチパーティやBBQ、海のコスチュームを着たコンテスト、砂のアート展などを実施しています。

• 砂の彫刻コンテスト

海をテーマに砂の彫刻をつくるコンテストを実施しています。

自然を五感で感じよう!

• シーカヤックツアー

例えばシーカヤックの1日体験ツアーを企画して海の美しさを楽しむのもいいかもしれません。

• スイミング又はセイリングのレース

又は海でスイミングやセイリングのレースを実施してもいいかもしれません。
もし可能であれば地域の団体や自然を守る活動に寄付するのもいいかもしれません。

• 自転車ロードレースやパレード

海岸線を走るような海をテーマにした自転車ロードレースの企画や、
例えば自分の好きな海の生物を着た子どもや大人が地域を歩くパレードなどもいいかもしれません。
IMGP4679

☆海をきれいにしよう!

世界中で、海や川や湖や湿地など水中の清掃が実施されています。
例えば、地域のダイビングショップやスポーツショップなどに協力してもらい一緒に実施することも可能ですし、ショップが自ら企画することもあります。
groupebanderole

☆子どもと祝おう!

• アートコンテスト

ビーチコーミングをした後に見つけたモノをつかって作るアートコンテストや、
学校での絵画コンテストなどを実施しています。

• 水族館でのお泊まり体験

夜の水族館に行ったことはありますか?
水族館ではお泊りをしながら海の生物を夜見学できる企画があることも。
子どもにとって特別な体験になるに違いありません。

• 宝探し

海をクリーンアップしながら宝探しをする企画です。
Tシャツや水族館の入館チケットなどの景品を砂の中にかくします。
宝探しマップを作って本格的に楽しむのもいいかもしれません。

• 人文字アクション

子どもたちとワールドオーシャンズデイを祝うアイディアのひとつ、キッズオーシャンデー
子どもたちから募集したアートで、海岸に人文字をつくり発信します。

url

☆水族館や動物園ができること

アメリカを中心に世界中の水族館でワールドオーシャンズデイに海の関する企画が開催されています。
青色のものを身につけていくと入場料が割引になるなんていう嬉しい取組みもあります。

• バンクーバー水族館(カナダ)

バンクーバー水族館はWWFカナダと一緒にワールドオーシャンズデイを企画。
持続可能なシーフードに関するゲームの実施や海岸線のクリーンアップなどを実施しています。

• ワイキキ水族館(アメリカ・ハワイ)

6月の1ヶ月をWorld Oceans Months(世界海洋月間)として位置づけ、海についてのトークイベントや環境教育に関する行事、1ヶ月間の継続した海岸クリーンアップなど様々な企画をしています。
world-ocean-month_620

 

Powered by Events Manager